読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どぅるりんぽん!

ハロプロだったりJUMPだったり

JUMPにハマったきっかけ

Berryz工房にハマって8年が経った。たくさんの幸せを与えてくれた彼女達に、一生ついて行く決意が強くあった。3年くらい悩んでいたファンクラブにも入った。活動停止の発表はそんな折だった。

 

2015/03/03にBerryz工房が活動停止をしてから、仲の良いベリヲタは、同じアップフロント内の別グループに行ってたり、48系列のグループに行ってたり様々だったが、自分は何も見つからなかった。

 

冬休み、以前から「Berryz工房との共通点が多すぎる!」という事で気になっていた関ジャニ∞のDVDやCDをエイター(←で合ってるのかな)の友達から借り、家で見て、MVが気になってYouTubeで調べていた。

 

その時はジャニーズのMVがYouTubeに公開されてない事が知らなかったので、「何でないのかな?」と何度も関連動画を踏んでは探していた。

 

その時に見つけたのがHey!Say!JUMPの「ウィークエンダー」のMVだった。金田一少年の事件簿は漫画も全巻揃えており、ドラマNeoも全て見ていたので「聞いた事がある!」と思ってそのMVを丸々一本見た。

 

ハロプロとは違いさすがジャニーズ、今までロクにジャニーズについて調べた事もなかったのに、5人くらいのメンバーを知っていたので、「あ!山田だ!」「八乙女だ!」などと知ってる顔を探してけっこう楽しむ事ができた。

 

そこからどんどんHey!Say!JUMPの関連動画を見ていった。バーモンドカレーのCMに使われていた曲も知っていたし、ポップコーンのCMに使われていた曲も知っていたから、「全然興味がなかったのにこんなに曲を知っているなんて、やっぱジャニーズはすごいな」と思っった。

 

そこから「いただきハイジャンプ」や「リトルトーキョーライフ」、「平成タイムジャンパー」など、JUMPのメンバーの冠番組などを見ていくうちに、気づいたらハマっていた。可愛い!ただひたすらに可愛いのにそれでいてあのかっこよさは反則だと思うし、MVにもLIVEにもたくさんお金かけられてて羨ましいと思ったし、何よりJUMP9人の笑顔にやられた。

 

やっと自分の身をすっぽりと収められる場所が見つかった気がした。そこがHey!Say!JUMPだった。まさか自分がジャニーズにハマるなんて思っていなくて、すごい驚いたけれど、それと同時に「自分もジャニーズにはまれるんだ...!女子...!」と、けっこう嬉しかった。

 

ジャニーズにハマるんだったらBerryz工房に似てる関ジャニ∞かな?とか思っていたし、実際それまではジャニーズだったら関ジャニ∞が1番好きだった。その次はTOKIOかな!まさかHey!Say!JUMPにハマるとは本当に予想外だったから、自分なりにBerryz工房とHey!Say!JUMPの共通点探したりした。

 

そうしたら、Berryz工房とHey!Say!JUMPの世代が同じ(!)だった!知らなかった!

Berryz工房は1991~1994、JUMPは1990~1993、すごいかぶってる!すごい近い!

実際キャプ&ももちは有岡くんと同学年、モンキーズ岡本圭人くん、熊井ちゃんは山田くん知念くん中島くんと同じ学年だった。

 

多分同世代だから、子供の時にハマったものとかが一緒で、だから雰囲気も似てるのかなあなんて思った。

 

なんだかんだ、JUMPにはBerryz工房と同じ匂いを感じる。メンバー全員から愛される絶対エースとか、ちっちゃなピンクとか、ヤンキー系な紫とか、笑顔が素敵なオレンジとか、変態な青とか、しっかり者の黄色とか、ここまで同じって中々ないな!と感動した。緑は...うん...熊井ちゃんは天然だけど...うん...あ、薮くんも背が高いよね!

 

Hey!Say!JUMPにハマってから、カラオケで「へ」と入力すると2グループが並んでてそれを見るだけで幸せだったり、あと最近は火曜ヒルナンデスにももちが出ると私の幸せメーターが壊れるくらいの多幸感がある。

 

Berryz工房とHey!Say!JUMPという2つの素敵なグループに出会えて本当に幸せだと思うし、これからもそんな2グループを愛していたいと思った。

 

いつかHey!Say!JUMPのLIVEにも行きたいです。

 

 

p.s.ブログの書き方分からない...